2021年5月29日土曜日

ミモザの豆を食べるワカケホンセイインコ

5月、我が家の裏に茂るミモザの木に豆を食べにワカケホンセイインコが来ました。 1週間前くらいに気が付きましたが、毎日のようにミモザの豆(種?)を食べに来ています。

2021年5月10日月曜日

水道業者

先日、自宅キッチンの蛇口を交換した。 蛇口の先が金属の蛇腹ホースで伸びるようになっているが、ホースの隙間から隙間から水漏れ。 自宅を購入してからなので約15年は経過しているので将来を考えて新しいものに交換した。 水漏れが床にまで影響していたので早急な対応が出来るところと考えて、ネットで業者を探して交換作業をしてもらった。 しかし、問題点がいつもあった。 結果としては「高かった」ということ。 また、今回、私は違法だとは思っていないので、「違法」とは一切言いません。 問題点1「業者選定」 業者選定するためにネットの口コミ・比較サイトを見た。 それが後によくサイトを見て分かったことだが、問題は水道業者のみを比較したサイトであることです。 水道業者のみを比較するだけ、一定の業界のみを比較・評価したサイトって怪しくないですか? どこから収入を得ているのでしょうか?  blogとか個人の評価ならばともかく、そのサイトのみを運営しているのです。 更に、客からの評価・コメントは書いてありますが、客の評価・コメントを書くところが無い(書けない)。 そして、各業者へのリンクがはってある。 問題点2「金額提示」 確かに水道機材の金額相場を下調べしていれば問題はないのですが。 来た業者は、有名メーカーのカタログを見せ、「メーカー希望価格~万円+工賃です」と。 まず、定価売りをしようとしました。 私は「定価売りはあり得ない。ホームセンターで定価売りしているところは見たことが無い」 先方「意外とホームセンターでも定価売りですよ」。 私「それはないですよ」 先方「では2割引きでどうでしょうか? お互い今すぐに直したいでしょ?」 工賃の一覧表も見せてもらった。 口コミ・比較サイトでは、出張費がかからず(どこかにその金額が盛られるとは思っていたが)補修費~円からで低費用とあり、補修内容も30分~1時間ほどかかるもの。 しかし、一覧表の工賃はその6倍。 素人としては、事前に工事時間は分からず、工賃の相場など分からないので一覧表を見せられればそこからの値引きも考えにくく、さらに急を要すことだけにその日に終わるかは重要な問題。 「結果」 結果的に本体2割引+工賃で交換作業をしてもらい、支払もしたのですが。 のちにいろいろと調べると、上記に既に書いたこともあるが、 1.口コミ・比較サイトが怪しい 2.金額提示が本体の定価提示、  2割引いてもらっても、  ホームセンターやネット通販では半値以下、3~4割(つまり60~70%OFF)。 3.工賃も高い  エアコン装着の施行には2人で数時間かかるが、今回の蛇口交換工事は1人で30分程度。  こちらも急を要すことなのでこの部分はしょうがないとお思うし、事務機器の出張修理もそのくらいかかるときもある。 4.その他  受付時に「60分から90分で訪問します」と言われたが、100分経過して連絡したところ、さらに60分待つこととなった。  「60分から90分で訪問します」は、他社へ依頼されないようにするための言葉か? #口コミの闇 #訪問業者は怖い #事前に金額リサーチ

2020年11月5日木曜日

風の言語blog: 釣りTubeを始めました。

風の言語blog: 釣りTubeを始めました。: 数カ月前より釣りTube始めました。 YouTubeチャンネル「釣れればいいんでしょ!!」 https://www.youtube.com/channel/UCu7Q1thxesOWuxT43SdlJSw 霞ヶ浦・利根川水系のバス釣りを紹介しています。 25年ぶりのバス釣り...

釣りTubeを始めました。

数カ月前より釣りTube始めました。 YouTubeチャンネル「釣れればいいんでしょ!!」 https://www.youtube.com/channel/UCu7Q1thxesOWuxT43SdlJSw 霞ヶ浦・利根川水系のバス釣りを紹介しています。 25年ぶりのバス釣り、慣れない動画撮影、そして一カ月に1回の釣行なので、YouTubeチャンネル​としてはまだまだなのですが、頑張ってます。 ちょこっと見て、ちょこっとチャンネル登録してくださいませ。

2020年1月24日金曜日

サッカー オレ様「五輪ジャパン2020」 

U23アジア杯でボロ負けした五輪サッカー代表。 開催国枠で五輪には出場。 五輪サッカー代表の本番はたった18名の枠しかない。 そこにU23アジア杯では出場しなかった海外組+オーバーエイジ枠3名(最大)となると、U23アジア杯に出ていた選手の中からはほんの一握りしか出場出来ないであろう。 U23アジア杯の直近3試合を見て、私としては推薦したい者、出したくない者の双方がいる。 ということで、オレ様の独断で18人を選出。 GK: シュミット・ダニエル(OA)、大迫敬介 DF: 冨安健洋、板倉滉、橋岡大樹、立田悠悟、中山 雄太、 MF: 久保建英、堂安律、安部裕葵、食野亮太郎、相馬勇紀、田中碧、齊藤未月、柴崎岳(OA) FW: 大迫勇也(OA)、小川 航基、前田大然 勝つためのスキルを持っていないと判断し、この人は外したいと思った選手もいる。 若いだけに、私がまだまだよく知らない選手もいるので、五輪直前にオレ様はどう変化しているか? では、また

2018年7月6日金曜日

西野J W杯メンバー 最終型 それでも

W杯サッカーの日本の戦いは終わった。 1・2・4戦目のスタメンが最適(最強)メンバーだったのだと思う。 3戦目のパフォーマンスの悪さから見れば、誰でもわかること。 GK:川島、 STB:吉田、昌司 SDB:長友、酒井ひ DMF:長谷部、柴崎 OMF:香川 FW:大迫、乾、原口 (STB:センターバック、SDB:サイドバック、DMF:ボランチ、OMF:トップ下) 上記に文句はないし、逆に予想外(予想以上?)の活躍を見せてくれた選手もいた。 原口と昌司だ。つまり、あとのメンバーはやってくれると思っていたということです。 しかし、控えのメンバーとしては、宇佐美は世界レベルにはないし、武藤はせっかくの精神的な部分がまだでせっかくのパフォーマンスを活かしきれていない。 さらに山口と酒井ごはある程度まではいっているが浪があり、オフェンスとしての能力に欠ける。 絶対に言えることは、宇佐美の代わりに中島にするべきだった。乾の控えは中島というか調子の良いほうを使えばよい。 武藤も代わりに伊東じで、原口、本田の控えとして置いときたかった。 山口と酒井ごのボランチとサイドバックについては、長谷部も代表を引退したので、新たに発掘するか育成する必要があると思います。 それに、次(4年後)は上記のメンバーは使えないだろうから、新たな発掘と育成は必須ですね。

2018年5月1日火曜日

マツモムシ

背泳ぎをしているようで水中をよく見ているようです。 映像の途中でも水中のヌマエビか何かを襲っています。 が、オタマジャクシは苦手のようです。 狭山丘陵のとある湧き水の溜まりにて

ヌマエビ

なんとものどかな感じの泳ぎです。 狭山公園内の丘からの湧き水の溜まりで見つけました。 虫とかはわかるのですが、こんなところにヌマエビがいるのは、どうしているのか想像できません。 観賞用に飼育している人いるので、誰かが逃がしたかな?

2018年4月27日金曜日

ガビチョウのデュエット

この冬から狭山公園に住み着いているガビチョウ。
本来の生息地は中国や台湾などもう少し南の国。
温暖化で日本の冬でも越せるようになったようです。

ミモザの豆を食べるワカケホンセイインコ

5月、我が家の裏に茂るミモザの木に豆を食べにワカケホンセイインコが来ました。 1週間前くらいに気が付きましたが、毎日のようにミモザの豆(種?)を食べに来ています。