2018年7月6日金曜日

西野J W杯メンバー 最終型 それでも

W杯サッカーの日本の戦いは終わった。 1・2・4戦目のスタメンが最適(最強)メンバーだったのだと思う。 3戦目のパフォーマンスの悪さから見れば、誰でもわかること。 GK:川島、 STB:吉田、昌司 SDB:長友、酒井ひ DMF:長谷部、柴崎 OMF:香川 FW:大迫、乾、原口 (STB:センターバック、SDB:サイドバック、DMF:ボランチ、OMF:トップ下) 上記に文句はないし、逆に予想外(予想以上?)の活躍を見せてくれた選手もいた。 原口と昌司だ。つまり、あとのメンバーはやってくれると思っていたということです。 しかし、控えのメンバーとしては、宇佐美は世界レベルにはないし、武藤はせっかくの精神的な部分がまだでせっかくのパフォーマンスを活かしきれていない。 さらに山口と酒井ごはある程度まではいっているが浪があり、オフェンスとしての能力に欠ける。 絶対に言えることは、宇佐美の代わりに中島にするべきだった。乾の控えは中島というか調子の良いほうを使えばよい。 武藤も代わりに伊東じで、原口、本田の控えとして置いときたかった。 山口と酒井ごのボランチとサイドバックについては、長谷部も代表を引退したので、新たに発掘するか育成する必要があると思います。 それに、次(4年後)は上記のメンバーは使えないだろうから、新たな発掘と育成は必須ですね。

2018年5月1日火曜日

マツモムシ

背泳ぎをしているようで水中をよく見ているようです。 映像の途中でも水中のヌマエビか何かを襲っています。 が、オタマジャクシは苦手のようです。 狭山丘陵のとある湧き水の溜まりにて

ヌマエビ

なんとものどかな感じの泳ぎです。 狭山公園内の丘からの湧き水の溜まりで見つけました。 虫とかはわかるのですが、こんなところにヌマエビがいるのは、どうしているのか想像できません。 観賞用に飼育している人いるので、誰かが逃がしたかな?

2018年4月27日金曜日

ガビチョウのデュエット

この冬から狭山公園に住み着いているガビチョウ。
本来の生息地は中国や台湾などもう少し南の国。
温暖化で日本の冬でも越せるようになったようです。

ハリル後、西野体制 W杯メンバー23人をどうするか?

ハリル後、西野体制、W杯メンバー23人をどうするか?
もともとハリルの布陣と相違していたので基本は変わりませんが、海外でも2部の人は、特に1部だったのに2部に落ちた人はそのレベルしかないとき判断します。


最近の動向を見て再検討後の私の考える23名は以下の通り。

GK:川島、東口、西川
STB:吉田、植田、森重、昌司
SDB:長友、酒井ひ、酒井ご、内田、車屋
DMF:長谷部、山口、柴崎、井手口
OMF:香川、中島、
FW:岡崎、伊東じ、大迫、乾、浅野、堂安、原口、本田
(STB:センターバック、SDB:サイドバック、DMF:ボランチ、OMF:トップ下)

STB強化のために世界を知る内田へ
FWを大きく変更。
EU4大リーグの上位リーガ・エスパニョーラでコンスタントに出場している乾をブンデス2部でも今一つの原口を外して入れます。乾は得点力はありませんが現状打破できるプレイヤー。
同じくブンデス2部でも活躍できない浅野をはずしてオランダで活躍している堂安を投入。

迷っているのはDMFボランチで、井手口に代わるプレイヤーはいないものか?

以上


2018年3月29日木曜日

さて、W杯メンバー23人をどうするか?

さて、W杯メンバー23人をどうするか?
今故障をしているものも元気に出れると仮定して。
海外組ありきではない、私もハリルくんも考えていたけど、やっぱりJリーガーは国際試合に出たときに弱い、力を出せないのがここ数か月で分かりました。
もちろん、Jリーガーでも実力のあるやつはいるし、ポジションによってはJリーガーで工面しないといけない。

私の考える23名は以下の通り。

GK:川島、東口、西川
STB:吉田、植田、森重、昌司
SDB:長友、酒井ひ、酒井ご、車屋
DMF:長谷部、山口、柴崎、井手口
OMF:香川、中島、
FW:岡崎、伊東じ、大迫、浅野、原口、本田
(STB:センターバック、SDB:サイドバック、DMF:ボランチ、OMF:トップ下)

伊東純也は代表に呼ばれた時もよい仕事をしましたので、呼ぶべきです。
恐れを抱かず仕掛けられる選手が必要なのです。
こう見るとSTBが弱いですね。

以上



2017年8月28日月曜日

東京聖書学院教会チャーチフェスティバル

チャーチフェスティバルって何? → 文化祭の教会版みたい?なやつ
http://www015.upp.so-net.ne.jp/tbsc/cf.html

2017年10月29日 12:30 - 15:30
東京聖書学院教会にて
http://www015.upp.so-net.ne.jp/tbsc/

Menu
 ・カフェ
 ・フラワーアレンジメント・生け花 展示
 ・手芸品販売、バザー、ビーズアクセサリー
 ・チャペルコンサート (13:30~)
  ハンドベル、親子ゴスペル、
  キッズタイム、賛美フラダンス
 ・キッズゲーム
 ・お食事処



2016年8月4日木曜日

沖縄旅行1 慶良間諸島

 30年も働いたのにたったの片手お駄賃とたった3日のお休みしかくれないケチな会社。
とは言っても、こんな時にしか堂々と休すんで旅行に行けないので、土日+休暇3日の5日間で妻と念願の沖縄旅行へ行きました。
 念願というのは、もう10年くらい前になるか夫婦で沖縄旅行へ行く計画を立て旅行代金まで支払ったのに、直前に長女と次女が相次いでインフルエンザになり、その頃ちょうどタミフルを投与した高校生が家の窓から飛び降りたという事件があり、タミフルを投与した場合は一応親が監督していることがよいとされていたこともあり、止む無くキャンセル料をたんまり支払って旅行中止となったのでした。
 昨年秋頃から大好きな旅行計画をはじめました。
 条件は二つ、妻がどうしても島へ行きたいというので本島以外も行く、もう1つは私が若い頃にお世話になった牧師がいる教会の礼拝に出席する。
 で、旅行代金を計算すると、「足が出る」なんてものじゃない。足の方が馬鹿でかいわけで、これが足ならば「足お化け」だ。まったくケチな会社に勤めたものである。この春に次女と長男が学校を卒業して、子供の授業料を支払わなくてよくなったことにより、お金に多少の余裕があってよかった。

6月16日 
 羽田11:30発の那覇行きに乗り妻とウキウキ気分でいざ沖縄へ。
 那覇空港に着陸してビックリしたことは、F15イーグルをはじめ自衛隊機がたくさん駐機していること。私たちの飛行機が着陸して滑走路が開くと、F15が轟音を立てて離陸していった。
 泊港まではどうやって行くか悩んだ末、ゆいレール(モノレール)で美栄橋まで行って、そこから歩くことにした。駅を出て方向が今一つ分からなくなったので、通りがかりのお兄さんに聞いたらとても親切に教えてくれた。
 この日、なんと、沖縄は梅雨明けでした。暑い中を泊港の「とまりん」まで歩き、支払いを終えていた高速船「クィーンざまみ」のチケットを受け取る。座間味への出船場所までがまたそこそこ離れていて、暑い中トコトコとカートを引きながら歩きました。
 「クィーンざまみ」が出航して30分ほどすると慶良間諸島が見えてきた。一番手前の島は次女がホルンの合宿で毎年来ていた渡嘉敷島のはず。
 と、なんと、船長さんが入港する島の順番を間違えて私たちの目的地である座間味島の港に接岸寸前で「間違えました」と離れていき、隣の阿嘉島へ入港してからまた座間味へ。
 やっと座間味島に着き港に迎えが来ているかと予想したら来ていないので、トコトコと歩き、この辺が宿のはずと思い地元人ぽい人に聞くとほぼ目の前だった。
 宿のシラハマ・アイランド・リゾートにチェックインしたが、ホテルっぽい形はしているがボロイ、エレベータは壊れているし、部屋のカーテンは裂けているし、カーペットは部分的に擦り切れているし、トイレにウォシュレットないし、その他諸々。これが島の宿っちゅうものなのだと諦める。(しかし、このポロさゆえに後日天国のような宿に出会う)
 夕食は、沖縄料理40%普通の和食60%。赤くて見た目が本土のウグイの様なグルクンという魚(学名: タカサゴ)の唐揚げが見た目を覆す美味しさでした。
見た目を覆す美味しさグルクン

6月17日
 

2016年2月26日金曜日

blog風を感じて: 中高生賛美集会 MSM

blog風を感じて: 中高生賛美集会 MSM: 「中高生賛美集会 MSM」のお知らせ 平成28年3月27日(日) 15:00~17:00 東京聖書学院教会 グレースホールにて ( http://www015.upp.so-net.ne.jp/tbsc/guide_yamato.html  ) 中高生による、中高生の...

西野J W杯メンバー 最終型 それでも

W杯サッカーの日本の戦いは終わった。 1・2・4戦目のスタメンが最適(最強)メンバーだったのだと思う。 3戦目のパフォーマンスの悪さから見れば、誰でもわかること。 GK:川島、 STB:吉田、昌司 SDB:長友、酒井ひ DMF:長谷部、柴崎 OMF:香川 FW:大迫、乾、原口 ...