2018年4月27日金曜日

ガビチョウのデュエット

この冬から狭山公園に住み着いているガビチョウ。
本来の生息地は中国や台湾などもう少し南の国。
温暖化で日本の冬でも越せるようになったようです。

ハリル後、西野体制 W杯メンバー23人をどうするか?

ハリル後、西野体制、W杯メンバー23人をどうするか?
もともとハリルの布陣と相違していたので基本は変わりませんが、海外でも2部の人は、特に1部だったのに2部に落ちた人はそのレベルしかないとき判断します。


最近の動向を見て再検討後の私の考える23名は以下の通り。

GK:川島、東口、西川
STB:吉田、植田、森重、昌司
SDB:長友、酒井ひ、酒井ご、内田、車屋
DMF:長谷部、山口、柴崎、井手口
OMF:香川、中島、
FW:岡崎、伊東じ、大迫、乾、浅野、堂安、原口、本田
(STB:センターバック、SDB:サイドバック、DMF:ボランチ、OMF:トップ下)

STB強化のために世界を知る内田へ
FWを大きく変更。
EU4大リーグの上位リーガ・エスパニョーラでコンスタントに出場している乾をブンデス2部でも今一つの原口を外して入れます。乾は得点力はありませんが現状打破できるプレイヤー。
同じくブンデス2部でも活躍できない浅野をはずしてオランダで活躍している堂安を投入。

迷っているのはDMFボランチで、井手口に代わるプレイヤーはいないものか?

以上


西野J W杯メンバー 最終型 それでも

W杯サッカーの日本の戦いは終わった。 1・2・4戦目のスタメンが最適(最強)メンバーだったのだと思う。 3戦目のパフォーマンスの悪さから見れば、誰でもわかること。 GK:川島、 STB:吉田、昌司 SDB:長友、酒井ひ DMF:長谷部、柴崎 OMF:香川 FW:大迫、乾、原口 ...