2011年9月10日土曜日

無線LAN 頻繁に切断される

「無線LAN 頻繁に切断される」
こんなことに悩んでいる人っていませんか?
時間がたてば繋がるのですが、人によってはかなりイラついているかもしれません。
先日設置した
http://piripo2166.blogspot.com/2011/07/lan_27.html
かくいう我が家の無線LANもよく切断されます。
私は無線LAN機器を見たり、PCのネットワークを見ているので、どうなって切れるのか、いつ繋がったのかが分かるのであまりイラつかないのですが、長女はかなりイラついています。
また、PCのネットワークを見て、無線の関係ではなくネットワーク上の問題であるということも分かっていました。

で、調べて出てきた対処方法は、下記の[対策]の通りですが、我が家の場合はルーターモデムを使用していてWルーターになっていたので、①の方法でうまくいきました。

[対策]
①ルータースイッチの変更
本体背面にあるルータースイッチをAUTOからONに変更する。
※モデムでルーター機能を使っている場合はOFFに変更する。

②モデムと親機の放電
別機種からWZR-HP-G302Hに変更した場合、モデムに前の機種情報が
残っている可能性があるため、モデムとWZR-HP-G302Hの電源を
30分以上抜いて放電する。

③IPv6を無効に設定
◇Windows Vista、7のパソコンを使っていて、IPv6のサービスを
プロバイダと契約していない場合、IPv6の通信を無効に設定する。
 1. [スタート]-[コントロールパネル]-[ネットワークと共有センター]-
   [アダプターの設定の変更]
 2. 現在使用しているネットワークで右クリックで[プロパティ]
 3. 一覧から[インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)]を探す
 4. チェックを外し[OK]をクリック

◇Windows XP、Vista、7でエアステーション設定画面のIPv6の設定を外す。
 1. エアステーション設定画面を表示
 2. 左側の[ブロードバンド方法を使う]をクリック
 3. [フレッツIPv6サービス対応機能]の[使用する]からチェックを外す
 4. [設定]をクリック 
 
④
・無線LAN本体の置き場をPC本体、外付けHDDから遠ざけた。
・無線LANの電源をOAタップで他の電源と共有していたので単独にした。
・スッキリさせるために束線していたLANケーブルをバラした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

サッカー オレ様「五輪ジャパン2020」 

U23アジア杯でボロ負けした五輪サッカー代表。 開催国枠で五輪には出場。 五輪サッカー代表の本番はたった18名の枠しかない。 そこにU23アジア杯では出場しなかった海外組+オーバーエイジ枠3名(最大)となると、U23アジア杯に出ていた選手の中からはほんの一握りしか出場出来ないで...